バラの美術館 ROSEUM ロージアム

バラの知識

ルネッサンス

ルネッサンスとは14〜15世紀にイタリアを中心におこった運動で人間性の回復、文芸復興を目指して、ギリシア・ローマの古典文化を模範としたものです。この頃に描かれた絵画にボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』や『春』があり、『ヴィーナスの誕生』にはおそらくダマスクローズであろうバラが、『春』にはガリカローズ、ダマスクローズ、アルバローズであろうバラが描かれています。他にもバラを描いたものは多く、ここから当時のバラの種類を探ることもなされているのです。

バックナンバー

バラの検索

バラの系統
花のカラー
育種家別

│ バラの美術館とは │ 運営会社 │ サイトマップ │ お問い合わせ │